雪山
海辺
街中

骨董品買取をするなら相見積もりをしてみよう

骨董品は店舗によって査定価格が違う

骨董品の買取価格はどの店舗でも同じというわけではありません。チェーン店系の買取業者に依頼しても、違う店舗に行くと異なる査定価格を提示されることがよくあります。骨董品の価値をどのように判断するかによって査定結果が変わってしまうからです。また、二つの店舗が同じような価値があると判断したケースでも、それぞれが考えるマージンの割合や買い手の見つかりやすさによっても買取価格は変動します。そのため、色々な店舗で比較してみた方が骨董品は高く売れる可能性が高いのです。

相見積もりをしてみよう

骨董品を高く売りたいと考えたら相見積もりをするのが賢明です。相見積もりとは査定を受けて買取価格の提示を受けたところで、その価格を他の業者とも比較することです。そして、最も売るメリットが大きい店舗を選んで買い取ってもらうのが相見積もりの基本となります。高く売りたいなら最も高額の査定価格を出してくれた業者に売れば良いでしょう。しかし、サービス面で魅力がある業者があれば、その業者に売ってしまっても構いません。相見積もりをすると買い取ってもらう上でのメリットもデメリットもよくわかり、最も納得して売れる業者を選び出せます。 骨董品の査定は一般的には無料なので、可能な限り多くの業者に査定をしてもらって比較しましょう。相見積もりをした上で価格を比較し、交渉してさらに高い価格で売るのを目指すことも可能です。まずは見積もりをたくさん手に入れてからどうするかを考えるのが重要です。